フェリシモ?
  • フェリシモトップへ
  • 初めての方へ
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 新規会員登録

お買い物で応援2014.05.14

福島の「笑顔の森 ふれあいコンサート」のご報告! 後編

2014年5月5日に福島県郡山市、6日に相馬市にて『笑顔の森 ふれあいコンサート』が開催されました。みなさまからお預かりしている『メリーしあわせ基金』からこのコンサートに協賛させていただきました。

いよいよコンサートの開幕!

子どもたちが午前中に描いた絵を飾った会場で、午後にはコンサートがはじまりました。
私たちは「みなさん見に来てくれるかな~」とちょっぴり心配していましたが、郡山、相馬の各実行委員会が地域のみなさまに声をかけていただいていたこともあって各会場とも250人収容の会場がほぼ満員!
会場にいらしたみなさまから「あ~っ。○○ちゃん、ひさしぶり~覚えてる~?」などという声が飛び交っていてアットホームでにぎやかな雰囲気に。

まずは司会の新田新一郎さんから『笑顔の森 ふれあいコンサート』の開催にあたっての説明が、そして午前中に子どもたちがあべ弘士さんと一緒に舞台に並べられている絵を描いたことが紹介されました。

A7.jpg


『子どもの笑顔元気プロジェクト』のあきらちゃん、りかちゃん、らーめんちゃん、コロッケちゃんの舞台上での楽しい掛け合いは、子どもたちのハートを一瞬でわしづかみに!
それだけでなくあきらちゃんのトークはあっという間に大人たちも笑顔に!
突然高校生を舞台にあげたかと思うと、次はお父さんたちをも舞台にあげて踊らせてしまいます。

地域の笑顔は地域のみんなが協力してこそ生まれるもの。

そんな思いがみんなを巻き込んでいきます。いつの間にか私たちも隣に座っていた子どもたちと手を取り合って参加していました。

A8.jpg


一体感と笑顔が会場を満たしたとき、新田新一郎さんからこんな言葉が。

「東北(福島)は、全国のみなさまのご支援のおかげもあって、こんなに元気になりました。もちろん、まだまだ苦労や解決しない試練はいっぱいあります。でもがんばります。これからも応援よろしくお願いします!そんな思いを込めてみんなで復興支援ソング『また、きみにあいたい』を歌いましょう!」

A9.jpg


『また、きみにあいたい』
作詞・作曲:たかはしあきら

てのひらのうえ はるのかぜ のせて
あたらしいみち そっとあるきだす
かぞえきれない たくさんのであい
あたたかいこえ ずっとわすれない

※ありがとうの花が ボクらのまわりに
たくさん たくさん さきますように
ありがとうの花が みんなのまわりに
ひろがって わらってる

たかく つんだ 思い出のつみき
ここは みんなの たいせつな ばしょ

※くりかえし

さよならのなみだ つちに帰っていく
キミがいたから ボクは ここにいるよ
またきみにあいたい またきみにあいたい

※くりかえし

歌詞掲載作詞者許可済


会場がやさしい、そしてあたたかい気持ちに包まれ、大合唱が生まれました。

A10.jpg


大盛況のうちにコンサートが終了すると、あちこちで「ありがとう」の言葉が聞こえました。

「メリーしあわせ基金」にご賛同いただいた方々に、福島でみなさまの代表として受け取った「感謝」をここにお返しさせていただきます。 本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。



子どもたちが絵を描いた午前の様子はコチラです。

RECENT ENTRIES 最新記事